第488号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.25) 

□■ 第488号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.25) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は84.4円で始まりました。

火曜日には高値85円まで買われましたが、その後は反落。
金曜日には安値83.8円まで売られました。

週末は84.3円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

30日(金) (日) 5月全国消費者物価指数、(中国) 6月製造業PMI



【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週のメルマガでは
今週の豪ドルの予想レンジは「83−85円」です。

先週は米FOMCで政策金利が引き上げられました。
同時にFRBのバランスシートの縮小の工程表も発表されました。

政策金利発表直後は米ドルが売られましたが、その後は買戻しが入りました。
豪ドル円も一時83円台を割り込みましたが、すぐに反発してしまいました。

今週は大きく売られた際には、押し目を拾っていきたいと思っています。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「83−86円」です。

先週の豪ドル円もは一時85円まで買われましたが、その後反落しました。
再び85円を超えてくるようですと、上昇に弾みがつきそうです。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で10,000円+2000円のキャッシュバック★★

1、「他社から乗り換えキャンペーンで2,000円キャッシュバック」
口座を開設するときに、申し込みフォームに乗り換え前のFX会社を記入するだけ。

2、ポンド円10万通貨取引で「取引で10,000円キャッシュバック」

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/hirose-lion.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第487号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.18)

□■ 第487号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.18) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は83.1円で始まりました。

火曜日には安値82.8円まで売られましたが、その後は反発し
金曜日には高値84.8円まで買われました。

週末は84.4円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

20日(火) (豪) RBA議事録



【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の RBA議事録 の発表がありまます。

先週のメルマガでは
今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

先週は英国の総選挙がありましたが、豪ドル相場にはあまり影響がありませんでした。

今週は6月14日に米FOMCが開催され、政策金利が引き上げられる予定です。
米国利上げをきっかけに米ドルが売られ、豪ドル円も連れ安する可能性があります。

大きく下がった場合は、よい買い場になると思っています。

と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「83−85円」です。

先週は米FOMCで政策金利が引き上げられました。
同時にFRBのバランスシートの縮小の工程表も発表されました。

政策金利発表直後は米ドルが売られましたが、その後は買戻しが入りました。
豪ドル円も一時83円台を割り込みましたが、すぐに反発してしまいました。

今週は大きく売られた際には、押し目を拾っていきたいと思っています。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で10,000円+2000円のキャッシュバック★★

1、「他社から乗り換えキャンペーンで2,000円キャッシュバック」
口座を開設するときに、申し込みフォームに乗り換え前のFX会社を記入するだけ。

2、ポンド円10万通貨取引で「取引で10,000円キャッシュバック」

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/hirose-lion.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第486号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.11)

□■ 第486号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.11) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は82.0円で始まりました。

火曜日には安値81.7円まで下落しましたが、その後は反発し
高値83.3円まで買われました。

週末は83.0円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

12日(月) オーストラリア休場(女王誕生日)

14日(水) (米) FOMC政策金利発表

15日(木) (豪) 5月就業者数・失業率

16日(金) (日) 日銀金融政策決定会合


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の 5月就業者数・失業率 の発表がありまます。

先週のメルマガでは
今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

先週末の米国雇用統計が弱かったため米ドル円は110円台へ下落しました。

6月14日の米FOMCでは政策金利が引き上げられる可能性が高いです。
米国利上げをきっかけに米ドルが売られ、豪ドル円も連れ安する可能性があります。

今週、来週は相場の動きを見極めていきたいと思っています。

と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

先週は英国の総選挙がありましたが、豪ドル相場にはあまり影響がありませんでした。

今週は6月14日に米FOMCが開催され、政策金利が引き上げられる予定です。
米国利上げをきっかけに米ドルが売られ、豪ドル円も連れ安する可能性があります。

大きく下がった場合は、よい買い場になると思っています。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で10,000円+2000円のキャッシュバック★★

1、「他社から乗り換えキャンペーンで2,000円キャッシュバック」
口座を開設するときに、申し込みフォームに乗り換え前のFX会社を記入するだけ。

2、ポンド円10万通貨取引で「取引で10,000円キャッシュバック」

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/hirose-lion.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第485号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.4)

□■ 第485号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.6.4) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は82.7円で始まりました。

今週の豪ドル円は値動きが乏しく、高値82.9円、安値81.9円と
値幅1.0円での動きでした。

週末は82.1円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

6日(火) (豪) RBAキャッシュターゲット

7日(水) (豪) 1-3月期GDP

8日(木) (豪) 4月貿易収支、(中国) 5月貿易収支

9日(金) (中国) 5月消費者物価指数


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の RBAキャッシュターゲット など発表がありまます。

先週のメルマガでは
今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

今週は豪国の4月小売売上高、中国の5月製造業PMIの発表があります。
数字によっては豪ドル円が動く可能性があります。

トランプ大統領の「ロシア疑惑」でドル円が円高方向に動いています。
何かのきっかけで、1ドル110円を割り込むと、豪ドル円も連れ安となりそうです。

5月相場が静かだったので、6月は動きが出る可能性があります。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

先週末の米国雇用統計が弱かったため米ドル円は110円台へ下落しました。

6月14日の米FOMCでは政策金利が引き上げられる可能性が高いです。
米国利上げをきっかけに米ドルが売られ、豪ドル円も連れ安する可能性があります。

今週、来週は相場の動きを見極めていきたいと思っています。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で10,000円+2000円のキャッシュバック★★

1、「他社から乗り換えキャンペーンで2,000円キャッシュバック」
口座を開設するときに、申し込みフォームに乗り換え前のFX会社を記入するだけ。

2、ポンド円10万通貨取引で「取引で10,000円キャッシュバック」

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/hirose-lion.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第484号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.5.28)

□■ 第484号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.5.28) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は82.7円で始まりました。

週半ばには高値83.8円まで買われましたが、金曜日は安値82.5円まで下落しました。

週末は82.8円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

29日(月) 上海、ロンドン、NY休場

30日(火) 香港、上海休場

31日(水) (中国) 5月製造業PMI

1日(木) (豪) 4月小売売上高 (前月比)

2日(金) (米) 雇用統計・4月貿易収支


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の 4月小売売上高 の発表がありまます。

先週のメルマガでは
今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。
今週は豪国の重要経済指標の発表がありませんので、豪ドル円は方向感のない動きになりそうです。
トランプ大統領の「ロシア疑惑」で米国の政治リスクが高まってきました。
大統領弾劾のハードルはかなり高いので、弾劾に至ることはないと思いますが、
トランプ大統領の求心力にはダメージを与えそうです。
国内で不人気となると、海外での戦闘行為に走る可能性もありますので要注意です。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「81−84円」です。

今週は豪国の4月小売売上高、中国の5月製造業PMIの発表があります。
数字によっては豪ドル円が動く可能性があります。

トランプ大統領の「ロシア疑惑」でドル円が円高方向に動いています。
何かのきっかけで、1ドル110円を割り込むと、豪ドル円も連れ安となりそうです。

5月相場が静かだったので、6月は動きが出る可能性があります。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で10,000円+2000円のキャッシュバック★★

1、「他社から乗り換えキャンペーンで2,000円キャッシュバック」
口座を開設するときに、申し込みフォームに乗り換え前のFX会社を記入するだけ。

2、ポンド円10万通貨取引で「取引で10,000円キャッシュバック」

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/hirose-lion.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする