第504号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.22)

□■ 第504号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.22) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は88.1円で始まりました。

先週の豪ドル円は、下値を徐々に切り上げ高値88.9円まで買われました。

週末は88.7円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

25日(水) (豪) 7-9月期消費者物価指数

26日(木) (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表

27日(金) (日) 9月全国消費者物価指数、(米) 7-9月期GDP




【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の 7-9月期消費者物価指数の発表などがあります。

先週のメルマガでは 
今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。

10月10日は北朝鮮労働党創設記念日でしたが、北朝鮮の動きはありませんでした。

22日の衆議院選挙は自民・公明で過半数を維持できると見られ、
アベノミクストと日銀の金融緩和は継続されると見られています。

これを受けて、日経平均は21000円を超えてきています。

ただ、選挙は水物ですので、結果がでてから動いても遅くはないと思います。

今週は、様子見のスタンスで行きたいと思います。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「88−90円」です。

先週は懸念されていた北朝鮮の動きはなく、市場は株高円安となりました。

22日の衆議院選挙は、自民・公明で3分の2の議席を確保する見込みで、
市場は与党圧勝を織り込み、日経平均は21,400円台まで上昇しました。

緩和的な金融政策が継続されると見て、円はじりじりと値を下げました。

今週は押し目があれば、豪ドル円を買うチャンスとなりそうです。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で最大10,000円のキャッシュバック★★

FXリアルトレードグランプリで賞金・賞品総額1,000万円をプレゼント!

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/invtry.html


――――――――――――――――――

posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第503号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.15)

□■ 第503号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.15) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は87.5円で始まりました。

先週の豪ドル円は、87円付近まで売られることもありましたが、底堅く推移しました。

金曜日には高値88.3円まで買われ、週末は88.2円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

16日(月) (中国) 9月消費者物価指数

17日(火) (豪) RBA議事録

19日(木) (豪) 9月就業者数・失業率、 (中国) 7-9月期GDP




【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国のRBA議事録 の発表などがあります。

先週のメルマガでは 
今週の豪ドルの予想レンジは「86−89円」です。

先週の豪ドル円は上値が重く、週末にかけて87円台下落しました。

10月10日は北朝鮮労働党創設記念日で、ミサイル発射の準備をしているという
報道がありました。

18日から中国共産党大会、22日は衆議院選挙と政治イベントが続きます。

今週も大きく下がったところは買ってみたいと思いますが、
過度なリスクは控えたほうがよさそうです。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。

10月10日は北朝鮮労働党創設記念日でしたが、北朝鮮の動きはありませんでした。

22日の衆議院選挙は自民・公明で過半数を維持できると見られ、
アベノミクストと日銀の金融緩和は継続されると見られています。

これを受けて、日経平均は21000円を超えてきています。

ただ、選挙は水物ですので、結果がでてから動いても遅くはないと思います。

今週は、様子見のスタンスで行きたいと思います。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で最大10,000円のキャッシュバック★★

FXリアルトレードグランプリで賞金・賞品総額1,000万円をプレゼント!

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/invtry.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第502号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.08)

□■ 第502号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.08) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は88.1円で始まりました。

週前半はおおむね88円台での推移でしたが、週後半はやや下落し、
金曜日には安値87.4円まで売られました。

週末は87.5円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

9日(月) 東京休場(体育の日)

10日(火) (日) 9月景気ウォッチャー調査

11日(水) (米) FOMC議事録(9月19・20日分)

12日(金) (米) 9月消費者物価指数


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週のメルマガでは 
今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。
先週の豪ドル円は90円を試しにいきましたが、反落しました。
FRBが10月から予定通り資産買い入れの縮小を行うことを発表しました。
また、12月の利上げ予想が上昇したことから新興国通貨や新興国株式が売られました。
9月末のポジション調整とあわせて今週はドタバタした動きでした。
10月10日は北朝鮮労働党創設記念日、18日は中国共産党大会が行われます。
22日は衆議院選挙が行われるなど10月も政治的なイベントが続きます。
10月は株式などが上昇しやすい月ですが、今年はちょっと様子が違うかもしれません。
過度なリスクはとらずに、慎重な取引を心がけたいです。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「86−89円」です。

先週の豪ドル円は上値が重く、週末にかけて87円台下落しました。

10月10日は北朝鮮労働党創設記念日で、ミサイル発射の準備をしているという
報道がありました。

18日から中国共産党大会、22日は衆議院選挙と政治イベントが続きます。

今週も大きく下がったところは買ってみたいと思いますが、
過度なリスクは控えたほうがよさそうです。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で最大10,000円のキャッシュバック★★

FXリアルトレードグランプリで賞金・賞品総額1,000万円をプレゼント!

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/invtry.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 20:36 | Comment(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第501号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.01)

□■ 第501号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.10.01) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は89.2円で始まりました。

月曜日には高値89.6円まで買われましたが、その後は徐々に下落し、
木曜日には安値87.9円まで売られました。

週末は88.1円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

2日(月) 香港、上海休場(国慶節) 、(日) 日銀短観、(米) 9月ISM製造業景況指数

3日(火) (豪) RBAキャッシュターゲット

5日(木) (豪) 8月貿易収支、(豪) 8月小売売上高

6日(金) (米) 9月非農業部門雇用者数・失業率


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週のメルマガでは 
今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。
先週の豪ドル円は節目の90円を越えましたが、利益確定売りに押されました。
北朝鮮委員長の発言を受け、一時的に88円台まで下落しましたが、その後は反転しました。
今週は再び90円を試しに行くものと思われます。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。

先週の豪ドル円は90円を試しにいきましたが、反落しました。

FRBが10月から予定通り資産買い入れの縮小を行うことを発表しました。
また、12月の利上げ予想が上昇したことから新興国通貨や新興国株式が売られました。

9月末のポジション調整とあわせて今週はドタバタした動きでした。

10月10日は北朝鮮労働党創設記念日、18日は中国共産党大会が行われます。
22日は衆議院選挙が行われるなど10月も政治的なイベントが続きます。

10月は株式などが上昇しやすい月ですが、今年はちょっと様子が違うかもしれません。

過度なリスクはとらずに、慎重な取引を心がけたいです。


――――――――――――――――――


★★口座開設&取引で最大10,000円のキャッシュバック★★

FXリアルトレードグランプリで賞金・賞品総額1,000万円をプレゼント!

http://tao-world.com/fx-kaisya-hikaku/invtry.html


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第500号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.9.23)

□■ 第500号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2017.9.23) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は88.8円で始まりました。

先週の豪ドル円は高値90.2円まで買われました。

金曜日には、北朝鮮委員長の発言を受け、一時88円台まで下落しました。

週末は89.1円で取引を終えました。



【今週の経済指標】

29日(金) (日) 8月全国消費者物価指数、 (中国) 9月財新/製造業PMI


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の重要経済指標の発表はありません。

先週のメルマガでは 
今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。

先週は北朝鮮のミサイル発射を受け、安値87.6円まで売られましたが、
すぐに切り返し、高値89.2円まで買われました。

市場は、北朝鮮の軍事的な挑発にも大きく動かなくなってきました。

豪ドル円は7月の高値圏まで上昇してきました。
ここから買いあがるのは、ややリスクが高いかなと思っています。
と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「87−90円」です。

先週の豪ドル円は節目の90円を越えましたが、利益確定売りに押されました。

北朝鮮委員長の発言を受け、一時的に88円台まで下落しましたが、その後は反転しました。

今週は再び90円を試しに行くものと思われます。


――――――――――――――――――
posted by 豪ドル at 17:00 | Comment(0) | 今週の豪ドル相場見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする